経営安定の秘訣|貸事務所なら企業も楽々スタートダッシュ

オフィス

手軽に利用可能

会社内

港区には賃貸オフィスを利用することが出来る場所は数多く存在するのですが、利用場所に悩んでしまうものです。その場合、インターネットサイトでは色々な利用場所を調べることが出来るサイトがあるので比較して検討すると良いでしょう。

読んでみよう

事務所移転方法の選択肢

会社

東京でのオフィス移転はご自身で積荷をまとめるだけで大変です。その他に配線 工事の設定などを一気にひとりの力で行うのはハードルが高い部分があります。ごみの始末だけでも、大変 にもかかわらず、新オフィスでのセッティングなど、しなければいけないことが沢山あり、専門業者に委託するか決める必要があります。

読んでみよう

オフィス物件の探し方

事務所

物件選択に役立つ豆知識

企業経営を営む上で必要不可欠なのは事業を行うスペースの確保であり、多くの企業主は貸事務所を借りて事業を行っています。貸事務所を借りる場合は当然家賃を支払わなければなりませんが、月々の家賃が高い貸事務所に入居してしまうと事業の収益を圧迫してしまいます。千代田区や品川区のように家賃相場が高いエリアの貸事務所に財務基盤が強い大手企業が多く入居しているのは、これらの大企業は高い家賃を支払っても収益を脅かすことは無いのを知っているからです。一般的に、売上高に対する家賃支払いの割合は低ければ低いほど財務の安定性は高くなるとされています。一般的にこの割合が10パーセント以上だという場合には、貸事務所の変更を考える必要があります。

賃貸相場の今後の動向

東京都心部の貸事務所の家賃相場はバブル崩壊以降低迷が続いていましたが、2010年以降上昇に転じています。特に千代田区や品川区といったオフィス中心地区の家賃相場は堅調なテナント需要に後押しされて大きく上昇しています。千代田区にある貸事務所の中には、一坪当たりの賃貸料が5万円を超える物件も出てきている程です。他方、東京23区外のエリアにある貸事務所の賃貸相場は比較的緩やかな上昇に留まっています。これは多くのテナントが都心部の物件を好むため、都下の物件に対する需要はまだそれほど強くないからです。今後もこうした非対称的な賃貸相場は継続すると考えられているため、千代田区などの都心部における家賃上昇はさらに続く事が見込まれています。

オフィスは会社の顔です

OL

オフィスは会社の顔ですから、どこに開設するかが重要です。初期費用に余裕があるなら人気の港区で賃貸オフィスを探すことです。業務内容によってエリアを選ぶのが大事で、来客が多い場合は交通アクセスの良いエリアを探します。探す時のポイントはエントランスが綺麗か、どのような企業が入っているか確認することです。

読んでみよう